《脂性肌》朝のスキンケアは肌質で決まる!メイク崩れを抑える方法とは

脂性肌には様々なトラブルやストレスや悩みや不便がつきまといますが、メイクが崩れやすいというのも厄介な問題の一つです。

そこで重要になってくるのが朝のメイク前のスキンケアとベースメイクを施す際のちょっとした工夫です。

脂性肌は皮脂が多めで皮膚の表面が潤っているような錯覚に陥りがちですが、実はインナードライ肌で内側は乾いていたりします。

まずは朝のスキンケアとしてたっぷりと潤いチャージをすることから始めます。

クリームや乳液が多いとベタつきやテカりが出ますので、表面の油分はティシュで軽くオフしておきましょう。

シリコンタイプの化粧下地をTゾーンに馴染ませるとファンデーションの馴染みが良くなり、ファンデーション後の仕上げにパウダーをのせると、メイクが崩れにくくなり綺麗な状態が長持ちします。

関連記事

  1. 敏感肌さんにおすすめ!肌が荒れにくい日焼け止めオススメ3選

  2. 【チャイボーグ系】タイプ別メイクの特徴とコスメ選びのポイントを解説

  3. 正しい日焼け止めクレンジング法とは?落とさないとどうなるのか調べてみた

  4. 日焼けのケアはその日のうちに!家にあるモノを使った簡単なやり方

  5. 【ナチュラル系】タイプ別メイクの特徴とコスメ選びのポイントを解説

  6. <日焼け止め>エイジングケア機能でダメージから守れる商品BEST3

  7. ウォータープルーフ日焼け止め!アウトドアな日に使いたい商品3選

  8. 《乾燥肌》朝のスキンケアは肌質で決まる!メイク崩れを抑える方法とは

  9. アトピー|タイプ別化粧下地の選び方と人気BEST3を大公開

NEW

CALENDER

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECOMMEND

PAGE TOP