【新常識】スキンケアは筆で!手やコットンとの違いを徹底解説します

一般的にスキンケアは手やコットンが使われますが、筆も適していることをご存知でしょうか。

化粧用のイメージが強い筆ですが、実際にスキンケア用の筆も販売されています。

クリームなどを塗る際に筆を使うと、手で行うよりも少量で塗ることができます。

小鼻や小じわといった塗りにくい箇所にも、均一に塗り込むことが可能です。

また筆を肌に置くことで適度な刺激があり、美肌効果も期待できます。

こちらも手やコットンにはない嬉しい効果です。

ぜひ一度、筆のスキンケアを試してみてはいかがでしょうか。

ただし筆は定期的に洗うことが必須条件です。

不衛生にしていると雑菌が繁殖しやすくなリます。

筆をスキンケアに取り入れる際は注意しましょう。

関連記事

  1. 朝のスキンケア|ビタミンCが日焼けの原因になる?その真偽を徹底調査

  2. クレンジング方法を見直そう!美肌に繋がるやり方3つのコツとは

  3. 《クレンジング》肌荒れでも使える!刺激が少ない成分のアイテムを紹介

  4. <拭き取り>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  5. <クリーム>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  6. <オイル>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  7. ニベアだけのスキンケアは危ない?意外と知られていない3つのデメリット

  8. <ジェル>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  9. パックでのスキンケア頻度は?美肌のために知っておきたいキホンのキ

NEW

CALENDER

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECOMMEND

PAGE TOP