秋のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

日本は四季があり、湿気や気温などが変化するので、お肌を守るためにはそれに適したスキンケアが大切です。

特に秋は、湿気と温度の高い夏から乾燥していく季節になるのでスキンケアには特に要注意です。

秋は湿気の低下とともに肌の潤いも低下していきます。

水分量が減少してしまうと、肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり、しわやシミの原因になりやすくなります。

ですから、保湿がとても重要になります。

また夏の強い紫外線によって肌に疲労感が残っていることもあります。

その疲れと乾燥が高まっていく冬に向けてしっかりと保湿、保護をしていくことを必要とします。

メイクや皮脂の汚れを落とし、化粧水やクリームで油分を与えていく、パックなどで肌の奥まで美容成分を浸透させていくことをするのがおすすめです。

関連記事

  1. 《クレンジング》肌荒れでも使える!刺激が少ない成分のアイテムを紹介

  2. 【スキンケア】拭き取りは効果的?汚れの落ち具合を水洗顔と比較してみた

  3. お風呂パックで極楽スキンケア!肌への浸透を高める3つのアイデア

  4. 【新常識】スキンケアは筆で!手やコットンとの違いを徹底解説します

  5. <拭き取り>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  6. <ジェル>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  7. ニベアだけのスキンケアは危ない?意外と知られていない3つのデメリット

  8. メイク落としのベストなタイミングは?意外と知られていないその理由とは

  9. パックでのスキンケア頻度は?美肌のために知っておきたいキホンのキ

NEW

CALENDER

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

RECOMMEND

PAGE TOP