ニベアだけのスキンケアは危ない?意外と知られていない3つのデメリット

洗顔後にニベアだけを塗るガッテン塗りが話題になっていますが、スキンケアをニベアだけに頼るのは危ないかもしれません。

ここでは、ニベアの意外と知られていない3つのデメリットをご紹介します。

まず1つ目は、ニキビができやすくなることです。

ニベアはスクワランやホホバオイルなどが含まれており油分が高いのが特徴です。

そのため、毛穴が詰まってしまうこともあります。

脂性肌や混合肌の人は肌の水分が少なく毛穴が詰まりやすいため、ニベアだけのスキンケアは辞めたほうがよいでしょう。

2つ目は保水はできないということです。

ニベアには水分は含まれておらず、油分のみです。

肌水分を逃がさないように表面を覆うことはできますが、保水はできないと思っておきましょう。

3つ目は、肌に残りやすく日焼けの原因になることです。

ニベアには油分がたくさん含まれているため、ガッテン塗りのようにたっぷり塗ると落としきれないことがあります。

ニベアに限らず紫外線防止剤が含まれていないクリームが肌に残っていると、紫外線の影響を受けやすいと言われています。

シミの原因にもなるので気を付けましょう。

関連記事

  1. 冬のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

  2. メイク落としのベストなタイミングは?意外と知られていないその理由とは

  3. 【スキンケア】拭き取りは効果的?汚れの落ち具合を水洗顔と比較してみた

  4. <バーム>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  5. <クリーム>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  6. <シート>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  7. 《クレンジング》肌荒れでも使える!刺激が少ない成分のアイテムを紹介

  8. 【新常識】スキンケアは筆で!手やコットンとの違いを徹底解説します

  9. 秋のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

NEW

CALENDER

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECOMMEND

PAGE TOP