【すっぴんvsメイク】肌にいいのは?意外と知らないスキンケアの真実

女性にとって気になるのは、美肌を維持し続けることです。

肌にいいのはすっぴんが良いのか、メイクは肌に負担になるのか悩みは尽きません。

すっぴんVSメイクの場合、一概に化粧が悪いとは言えません。

まずは自分の肌質を見極めてどちらに当てはまるか考えてみましょう。

すっぴんが肌に良い影響はあたえるタイプは、化粧品の成分にアレルギーがある、負担となっているケースです。

化粧品かぶれなど起こしやすいかたはしばらく控えて肌を休ませましょう。

しかし、敏感肌で外部の刺激に弱いかたは薄くメイクをするのも良いです。

肌に優しい成分のパウダーなどで角質層を保護するのもおすすめです。

肌にいいのはすっぴん、メイクと決めるのではく状況に応じることが大切です。

関連記事

  1. <ヘパリン>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  2. スキンケア中に出るモロモロの正体とは?3つの対策方法を伝授

  3. <ビタミンA>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  4. 日焼け止め効果もある化粧下地!毛穴カバーも叶えてくれるアイテム3選

  5. スキンケアにやり過ぎは禁物?肌に起こる変化を調べてみた

  6. <レチノール>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  7. <グリセリン>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  8. <乾燥>肌トラブルを解決する成分は?効果を最大にする使い方も解説

  9. 化粧下地を塗らないと肌はどうなる?メイクの仕上がりの差で比較

NEW

CALENDER

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECOMMEND

PAGE TOP