保湿スキンケアはコットンが吉!ダメージレスな正しい使い方を教えます

目元のちりめんジワや口元のほうれい線が気になる、お肌の乾燥には加齢や紫外線などさまざまな原因がいわれています。

乾燥対策として保湿スキンケアに取り入れたいのが、コットンです。

コットンに化粧水を含ませてパタパタと叩いてしまっては、肌にダメージを与えたり、コットンの繊維が肌に付着してしまいます。

コットンでお手入れするときは、お風呂上りのスキンケアの際に化粧水をたっぷり浸したコットンパックにして使用すると良いでしょう。

通常のパックのように数分置けば、肌がしっとりするはずです。

またコットンの素材にもこだわりたいもの。

敏感肌の方は柔らかなオーガニックコットンなどが良いかもしれません。

繊細なお肌は優しく丁寧に扱ってあげることが大切です。

関連記事

  1. 京都編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

  2. <シミ>肌トラブルを解決する成分は?効果を最大にする使い方も解説

  3. 日焼け止め効果もある化粧下地!毛穴カバーも叶えてくれるアイテム3選

  4. <毛穴>肌トラブルを解決する成分は?効果を最大にする使い方も解説

  5. 神戸編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

  6. 化粧下地を塗らないと肌はどうなる?メイクの仕上がりの差で比較

  7. 福岡編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

  8. <テカリ>肌トラブルを解決する成分は?効果を最大にする使い方も解説

  9. 【オールインワン】スキンケアの役割、知ってる?今さら聞けない美の常識

NEW

CALENDER

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECOMMEND

PAGE TOP