スキンケア中に出るモロモロの正体とは?3つの対策方法を伝授

スキンケアの最中に、消しゴムのカスのようなものが肌からポロポロと出てくるときがあります。

これが、俗にいうモロモロです。

モロモロの正体は、主に化粧品に含まれるカルボマーやジメチコン、メチコンなどのシリコン系成分です。

これらの成分が皮脂中の塩分などに反応して、モロモロになります。

モロモロの対策方法は3つあり、まずスキンケアとの時に擦らないことです。

乳液などを肌に塗り込む際に肌を擦ってしまうと、モロモロが出る原因になりますので丁寧に優しく肌に押し込むようにハンドプレスをします。

次に、スキンケア製品を重ねたりつけ過ぎないことです。

スキンケア製品の重ね塗りやつけ過ぎも、モロモロが出る原因になります。

そしてモロモロ対策3つの方法の最後は、スキンケア後のファンデーションはブラシやスポンジを用いることです。

スキンケア後の下地やファンデーションを手でつけると、摩擦でモロモロがでることがありますのでスポンジやブラシを用いるようにします。

関連記事

  1. <レチノール>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  2. 【オールインワン】スキンケアの役割、知ってる?今さら聞けない美の常識

  3. <ヘパリン>話題のスキンケア成分の効果と人気の商品BEST3

  4. 横浜編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

  5. 【ストック編】スキンケア用品がすっきり片付く収納アイデア3選

  6. 洗顔後、乳液だけはNG!その驚きの理由とおすすめの使い方を大公開

  7. 化粧下地を塗らないと肌はどうなる?メイクの仕上がりの差で比較

  8. 神戸編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

  9. 名古屋編|プロのメイクで大変身!駅チカのメイクサロンおすすめ3店

NEW

CALENDER

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RECOMMEND

PAGE TOP