お風呂パックで極楽スキンケア!肌への浸透を高める3つのアイデア

パックには肌に良い様々な成分が含まれていますが、実は使い方によってはその効果が十分に発揮できないこともあります。

誰でも簡単に実践できる3つの方法を紹介します。

まず1つ目にスキンケアの大原則ですが、清潔な状態で行うようにしましょう。

必ず洗顔をして余分な皮脂を落としてから使います。

2つ目に、角質除去です。

お風呂場に角質除去ジェルを置いておけば気になったときやパックを使いたいときにすぐにケアできます。

3つ目は適した温度です。

お風呂で少しぬるめのシャワーを顔に当てると、肌が温まって血行が良くなり、老廃物の排出や成分の浸透速度を速めてくれます。

特に冬場のスキンケアは冷えた状態で行っても効果が薄くなってしまうので、これらのことに気を付けて実践しましょう。

関連記事

  1. クレンジング方法を見直そう!美肌に繋がるやり方3つのコツとは

  2. <ジェル>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  3. パックでのスキンケア頻度は?美肌のために知っておきたいキホンのキ

  4. <オイル>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  5. 冬のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

  6. 夏のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

  7. <シート>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  8. 【スキンケア】拭き取りは効果的?汚れの落ち具合を水洗顔と比較してみた

  9. 《クレンジング》肌荒れでも使える!刺激が少ない成分のアイテムを紹介

NEW

CALENDER

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECOMMEND

PAGE TOP