お風呂パックで極楽スキンケア!肌への浸透を高める3つのアイデア

パックには肌に良い様々な成分が含まれていますが、実は使い方によってはその効果が十分に発揮できないこともあります。

誰でも簡単に実践できる3つの方法を紹介します。

まず1つ目にスキンケアの大原則ですが、清潔な状態で行うようにしましょう。

必ず洗顔をして余分な皮脂を落としてから使います。

2つ目に、角質除去です。

お風呂場に角質除去ジェルを置いておけば気になったときやパックを使いたいときにすぐにケアできます。

3つ目は適した温度です。

お風呂で少しぬるめのシャワーを顔に当てると、肌が温まって血行が良くなり、老廃物の排出や成分の浸透速度を速めてくれます。

特に冬場のスキンケアは冷えた状態で行っても効果が薄くなってしまうので、これらのことに気を付けて実践しましょう。

関連記事

  1. パックでのスキンケア頻度は?美肌のために知っておきたいキホンのキ

  2. ニベアだけのスキンケアは危ない?意外と知られていない3つのデメリット

  3. 秋のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

  4. クレンジング方法を見直そう!美肌に繋がるやり方3つのコツとは

  5. 《クレンジング》肌荒れでも使える!刺激が少ない成分のアイテムを紹介

  6. メイク落としのベストなタイミングは?意外と知られていないその理由とは

  7. 冬のスキンケア|季節の特徴とオススメのやり方を解説します

  8. <拭き取り>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

  9. <バーム>クレンジングのメリットデメリットとおすすめな人の特徴を解説

NEW

CALENDER

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECOMMEND

PAGE TOP